きょうは会社休みます。に共感

ドラマ「きょうは会社休みます。」は30代女性を中心に女性達の共感を得て高視聴率を初回から記録しています。

ドラマといえば美人で才能溢れる非日常的な人柄が主人公であるケースが多い中、「きょうは会社休みます。」の主人公は30歳にして処女というモテナイ女性の代表格のような人生を歩んでいるため、恋愛に縁が無い生活を過ごしていたり、容姿に自信が無くて奥手になっている人に共感を持たれやすい主人公設定となっています。

ちなみに「きょうは会社休みます。」の主人公のような自分自身の魅力に自信がない女性はミュゼ 海老名のようなサロンに通い自分磨きをしてみましょう。

また「きょうは会社休みます。」の主人公の相手役として、年下彼氏と主人公に好意を寄せる年上男性の二人が登場しているのも女性の共感を得ているポイントです。

年下の男性好きも年上の男性好きも同じように楽しむことが出来るドラマだといえるでしょう。

また見逃せないのは脇を固めるキャラクターたちです。

面倒見の良い同期に、少し頼りがいの無い後輩達、ノリの良い同僚や包容力のある上司が活躍する会社シーンや、30代にもなって恋愛経験が少ない娘のことを見守っている心優しい両親、学生時代からの親友など、「きょうは会社休みます。」では味のあるキャラクターたちが活躍するので、自分の身に置き換えて共感を得ることが出来るため、見ていて一喜一憂できる面白さを味わうことが出来るのです。

テレビドラマ視聴率が低迷している現在のドラマ業界において、初回放送時より好調な視聴率をキープしつづけており、放送日にはネット上で話題にされることも多い人気の「きょうは会社休みます。」は、視聴者が共感しやすいドラマだといえるでしょう。

(c) 「今日は会社休みます。」をリアルにやったらどうなるか試してみた。 2015